つくばフェスティバル2022

ネパール料理:アルアチャール(じゃがいものつけもの)

ジャガイモを使った料理です。
「つけもの」と言うよりは「あえもの」に近いような気がします。
かんたんで食がすすむ、ネパール料理です。
おためしください。

ネパールはどこにあるの?
インドと中国のチベット自治区に接する細長い国です。
海はありません。

提供:シンルパさん 筑波大学大学院博士課程2年在学中。

材料(3人分)

じゃがいも 3、4個
油 大さじ1
塩 大さじ1
フェネグリーク 少々
ターメリック 少々
クミンシード 少々
カーガティ(ライム) 1個またはレモン汁
赤唐辛子 1本
トマト 小2個
パクチー 少々

作り方(準備:3分 調理20分)

ステップ1
じゃがいもは、皮付きのまま良く洗います。
じゃがいもを圧力鍋で10〜15分茹でます。


ステップ2
じゃがいもを茹でている間、トマトをフライパンに置いてフタをして焦げるまで焼きます。


ステップ3
茹でたじゃがいもは、皮をむいて乱切りにし、塩とクミンを入れて混ぜ合わせます。


ステップ4
フライパンに油を入れてよく熱し、そこへ、フェネグリークとターメリックを入れて焦がします。


ステップ5
ステップ4の鍋に、2のトマト、3のじゃがいも、パクチーを入れて混ぜ合わせます。


ステップ6
ステップ5に、ライム、刻んだ赤唐辛子を混ぜ合わせて、出来上がりです。

Translate »