つくばフェスティバル2022

ブルガリア料理:TAPATOPタラトル(冷菜スープ)

ヨーグルトを使った料理です。
暑い夏に食べる冷たいスープです。
おためしください。

ブルガリアはどこにあるの?
ヨーロッパ南東部、バルカン半島にあります。
北はドナウ河が流れ、東には黒海があります。

材料

ブルガリアヨーグルト200cc
冷たいお水400cc (濃さはヨーグルトの量で調整)
キュウリ1本(日本のキュウリは小さいので1本がいいです)
塩 大さじ1~1. 1/5(お好みで調整する)
ニンニク1~2かけら、
ハーブ(ディルとパセリ お好みの量)
くるみ5個
オリーブオイル大さじ3

作り方

ステップ1
きゅうりをサイコロ状に切り、塩を2つまみ振ってなじませます。


ステップ2
ニンニクをみじん切りにしてすり鉢ですり潰します。
同じくクルミ、ハーブを順番に入れます。
塩2つまみ、オリーブオイルを入れ、混ざったらそのまま置きます。
すり潰したクルミとハーブは少し取っておいてください。


ステップ3
大きなボールにヨーグルトを入れ、滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。(美味しくなるためのコツです!)
混ぜる途中でオリーブオイル大さじ1、塩3~4つまみ入れます。


ステップ4
滑らかになったら冷たい水を少しづつ入れよく混ぜます。


ステップ5
キュウリとすり潰したハーブを入れ、よく混ぜ合わせます


ステップ6
材料のうまみが出るように、冷蔵庫に入れて1時間程度冷やします。


ステップ7
器に盛って、取り置いたクルミとハーブをのせて出来上がりです。

Translate »