つくばフェスティバル2022

韓国料理:「トッポキ」(米粉で作った韓国のおやつ)

トッポキは朝鮮時代の宮廷料理で、肉や野菜、トック(餅)などを醤油で和えて作っていました。
現在は、コチュジャンを使った赤いトッポキが一般的です。
トック(餅)とコチュジャンソースをベースに各種野菜や練りもの、茹で卵などお好みに合わせて副材料を加えて作る料理で、最近ではケチャップ、カレー、ジャジャン(中華風ソース)、クリームソースなど好みによって、いろいろな味を楽しむことができる韓国人から愛されている代表的な料理の一つです。

材料

トッポキ餅 400g
だし汁 2カップ(煮干5〜6匹、昆布5センチ四方4枚程度)
さつま揚げ 2〜3枚
キャベツ 1/8個
玉ねぎ 1/4個
長ネギ 1本
コチュジャン 大さじ4
コチュカル(唐辛子粉) 大さじ4
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ2
胡椒
オリゴ糖 大さじ2

提供:キム・イン・エさん
現)社団法人 食生活教育テジョンネットワーク 事務局長
現)テジョン ハンバッ大学 生涯教育院 講師
栄養士、韓食調理技能士を保有しています。
日常生活で摂取する食べ物と旬の食材を用いて、体のバランスを整え病気を予防する食材と調理法を研究と講義しています。

Translate »